現地・現場レポート

ハッピーライナー(株式会社サンプラザ 高知県高知市)


5.商売としての現状と今後


中山間地域では野菜よりも肉、魚


DSC_0176.JPG売れ筋は、天ぷら、ちくわ、そうめん等の日常の食生活に必要な商品である。このほか、パン、お菓子も人気がある。意外と売れるのが、お年寄りの甘いもの好きのせいか?菓子パンである。
お客さまの大半は農林業に従事しおり、自分で入手しやすい環境にある野菜は、個人商店の競合もあって、売上構成ではかなり小さい。
季節需要もある。特にお盆や年末年始は帰省で家族が戻ってきたり、友人・知人や親族が集まるなどの機会が増える分、爆発的な売上増にはならないまでも、消費は確実に増える傾向にある。
300種類を超える品揃えがあっても、“品切れなら次回は確保してほしい"“他店で購入したものと同じ商品を売ってほしい"など、リクエストされることも多い。これには可能な限り対応している。

DSC_0162.JPG経年で変化もある。世帯人数の減少、独居化に伴って、肉や魚が売れなくなった。家族が多いと消費量が増えるが、独居だと消費は伸びない。魚も同様の傾向があるという。5〜10年前、刺身は1日約30パックを売っていたが、現在は6パックでも余る程度に落ちこんでいる。
肉や魚の消費減少と比例して、ハッピーライナーの売上も落ちてしまった。当初は1日1台当たり平均20万円以上だったが、現在は12万円前後に落ちこんでいる。客単価は約1,000円という状況だ。


地域の高齢化、衰退を痛感。将来性に不安


DSC_0197.JPG日々、同じ場所でほぼ同じお客さまを相手にするキャプテンは、地域の定点観測を重ねる、いわば語り部的な存在かもしれない。8年以上、最長で20年にわたって同一地域の変遷を見続けている第三者は、キャプテンだけであろう。

そのキャプテンが異口同音に指摘するのが、高齢化の進展、独居老人の増加、そして限界集落の増加である。なるほど、限られた時間の取材中、お客さまのほとんどは高齢者で、次の世代はほとんど見かけなかった。 
10年前までは、高齢者とはいえ夫婦世帯が多数を占めていた。長寿な女性に対して男性=夫の他界は早く、以後婦人だけの世帯が増加しているとう。ハッピーライナーの販売金額も、“一人暮らしのおばあちゃん”世帯の増加につれて減少が加速。女性は辛抱する傾向があり、食品などはあるもので我慢してしまうためではないかと見ている。

DSC_0221.JPGまた、独居しているお客さまの動向は、キャプテンにとっても心配の種である。複数のお客さまが来れば、“○○さん最近は見ないね”と聞くと、“ああ、どうやら風邪引いたらしいよ”と会話で事態を把握できる。しかし、一人のお客さまだけが利用する営業場所では、本人以外から情報が入らないので、顔を見せなくなっても原因がわからない。前述のように同社は「地域の見守り活動に関する協定」に参加している。民生委員に連絡するなどの対応を図ろうにも、情報源が限られているため、具体行動を起こせないギャップに直面している。見守り活動の本格化のために、今後は活動参加者間での役割分担の明確化、連携のシステム化、情報の共有・精緻化当が望まれよう。


DSC_0242.JPG現在の顧客総数は約2,000人である。もちろん最盛期に比べると寂しい数字である。しかし、これをわずかと見るのか、それなりに存在していると見るのか…。近年の不況で、高知市内で暮らしていた子供世帯が集落にある実家に戻ってくる例もあるそうだが、その限られた数に比べて、各地の限界集落化は確実に進んでおり、歯止めもかかっていない。キャプテンは、10年後の集落の姿をイメージできないという。口には出さないが、産業振興、人口の回復、収入の確保など、地域を維持・再生する可否が、ハッピーライナーの命運を握っていると認識されているからであろう。楽観はできない。先行きはきわめて厳しい。これが現実である。



前のページへ

|1|2|3|4|5|6|

ENTER

お問い合わせ・ご相談・ご意見などは
「空間通信 生活・買い物弱者対策チーム」までメールにてご連絡ください。

skjforum★space-press.com

【★を@に変えてお送り下さい】詳しくはこちらLinkIcon

New_Icon_rd_01.png
■2014.4.18 リンク集に2013年の動向を追加しました

■2013.3.22 現地・現物レポートに「都心と郊外の団地に見る、高齢化の実情」を追加しました

■2012.4.18 現地・現物レポートに「健軍商店街 らくらくお買い物システム」を追加しました

■2012.4.18 レポート「被災地の買い物を支える公共交通 復旧進む三陸鉄道」を追加しました

■2011.10.6 ライブラリ「東日本大震災 被災地 買い物支援の動きまとめ」を追加しました

■2011.1.14 コラム「心配な都会暮らし高齢者世帯」を追加しました

■2011.1.14 ライブラリ「各界の時系列動向」を追加しました

■2010.10.12 第37回国際福祉機器展H.C.R を追加しました

■2010.9.28 農林水産政策研究所 食品アクセスセミナーを追加しました

■2010.9.27 現地・現場レポートに 「こま武蔵台」を追加しました