HOME > ケーススタディ こま武蔵台 > 現地・現場レポート こま武蔵台_1

現地・現場レポート

こま武蔵台(埼玉県日高市)

■はじめに

経済産業省から「買い物難民」に関する発表があったのは2009年6月のことである。話題性を評価したのか、発表の後、大手メディアは集中的にこの問題を取り上げた。
なかでも読売新聞は熱心で、8回に亘る連載記事を掲載。各地の事例を紹介しながら、問題解決の方向性を識者の意見を集める形で示している。「買い物難民」について、たいへんわかりやすくまとめられており、この問題を理解する上で必読の内容であった。

この記事の第3回、「(3)免許返納 自転車が足」で、地域内のスーパーマーケット撤退が買い物弱者の出現を加速する現実として取り上げたのが、埼玉県日高市のニュータウン「こま武蔵台」である。同紙の報道がきっかけとなったのか、以後「こま武蔵台」は買い物難民の典型的なケースとして、NHKやテレビ朝日でも取り上げられた。さらに参議院経済産業委員会においても、丸山委員(当時)がこの記事を質問に使っている(平成21年7月7日)。

「こま武蔵台」の実情は、“武藏台地区に居住して早くも30年近く”という武蔵太郎さんのホームページ「蛙のつぶやき」http://homepage2.nifty.com/koma/index.htmに詳しい。買い物難民の話題についても、各社報道をていねいに紹介しており、実情をイメージできるたいへん貴重なデータベースになっている。メディアの情報ではわからない、住民ならではの見方も参考になる。貴重な情報をありがとうございます。

同ページを参考に、現状をこの目で確かめるべく、9月も彼岸だというのに酷暑の一日、現地を訪ねてみた。その印象を踏まえつつ、オープン情報を整理して、「こま武蔵台」の現況をつかんでみたい。



■現地を訪ねて


1.場所

自治会によれば、1977年の春に1丁目の108戸から分譲が始まり、現在は約2,200世帯、人口5,800人の埼玉県日高市では屈指の住宅団地である。最寄り駅は西武池袋線高麗(こま)駅である。同駅のダイヤを見ると、平日朝6時台が15分、7時・8時台が20分の他は30分ヘッド、すなわち1時間に2本の運転で、休日も同様の感覚だ。列車はすべて飯能行きで、休日は一部特急列車も停車する。以前は平日40分ヘッドの運転だったようで、利便性はアップしているものの、同駅の利用者数は減少を続けている。

便数は少ないとはえ、早朝5時台〜深夜23時まで運転されており、例えば東京・大手町まで西武池袋線→地下鉄丸ノ内線で通勤する場合、9:00出社、19:00退社の就業サイクルとすれば、行きは高麗駅発7:12分→大手町駅8:45分。帰りは逆に19:26分→21:02分となる(インターネットの路線検索サービス結果による)。都心まで片道約90〜100分の時間を要するが、通えない距離ではない。高麗駅からはキス・アンド・ライドで自宅を往復するなら、団地内の坂道も苦にならないだろう。ちなみに、最終電車で帰宅するとして、池袋でちょっと一杯の寄り道は、22:50が最終となる。どうやら、池袋あたりまでなら、通勤・通学とも負担が少ない立地のようだ。

DSCF5495.JPG
私たちが訪れた日は、高麗川の蛇行で形成された平原「巾着田」(きんちゃくだ)を舞台とする「曼珠沙華まつり」が開催されており、玄関口となる高麗駅もイベント会場として地元の関係団体による名産品や名物の販売が行われていた。「曼珠沙華まつり」とは、巾着田は曼珠沙華(つまり彼岸花である)の大規模群生地で、毎年秋の彼岸のころに一面に赤いじゅうたんを敷き詰めたかのように咲き競う景観の見物に集まる観光客に、日高をさらにアピールしようと開催されるイベントである。2010年は9月15〜30日まで行われる。訪問当日の開花はこれからという状況のようだった。

DSCF5499.JPG高麗駅はどうってことはないありふれた空間である。コンビニやそば店など、私鉄駅によく見られる小売店は見当たらない。駅の南側、こま武蔵台側にロータリーが設けられているが、周辺に小売店舗はほとんど見当たらない。もちろん飲食店もない。それもそのはず、武蔵太郎さんによれば、2010年8月末をもって唯一の存在だった売店が閉店したそうだ。


|1|2|3|4|

ENTER

お問い合わせ・ご相談・ご意見などは
「空間通信 生活・買い物弱者対策チーム」までメールにてご連絡ください。

skjforum★space-press.com

【★を@に変えてお送り下さい】詳しくはこちらLinkIcon

New_Icon_rd_01.png
■2014.4.18 リンク集に2013年の動向を追加しました

■2013.3.22 現地・現物レポートに「都心と郊外の団地に見る、高齢化の実情」を追加しました

■2012.4.18 現地・現物レポートに「健軍商店街 らくらくお買い物システム」を追加しました

■2012.4.18 レポート「被災地の買い物を支える公共交通 復旧進む三陸鉄道」を追加しました

■2011.10.6 ライブラリ「東日本大震災 被災地 買い物支援の動きまとめ」を追加しました

■2011.1.14 コラム「心配な都会暮らし高齢者世帯」を追加しました

■2011.1.14 ライブラリ「各界の時系列動向」を追加しました

■2010.10.12 第37回国際福祉機器展H.C.R を追加しました

■2010.9.28 農林水産政策研究所 食品アクセスセミナーを追加しました

■2010.9.27 現地・現場レポートに 「こま武蔵台」を追加しました