現地・現場レポート

こま武蔵台(埼玉県日高市)


2.スーパー跡地

高麗駅のロータリーを抜けて、団地の中心動線となるバス通りを歩く。山を造成して開発された立地のため、ずっと上り坂が続いている。駅に近い方(1丁目)すなわち低地部分から分譲が始まり、2丁目、3丁目と高地の方へと分譲が続き、7丁目で最終期を迎えたという。つまり駅から遠い坂の上の方が歴史は新しく、駅付近が古い。実際、駅近隣の道路、歩道とも老朽化が目立っており、植栽の管理も含めて時代を感じさせられた。

DSCF5491.JPGやがて道路の右側に高麗武蔵台郵便局が見えてくると、そこが問題のスーパーマーケット「東急ストア」があった近隣センターである。閉鎖した店舗が東急ストアであったことを想起させる痕跡は何も見当たらない。ただし今も残されている「第二種大規模小売店」の表示等から、スーパーマーケットだったことはイメージできる。シャッターが固く閉じられたストア跡を囲むようにして、いくつかの小売店や接骨院、学習塾などが今も営業しているが、こちらも閉店したままの空き店舗が目に付いた(ピーク時に20店舗、銀行もあったという)。当時の賑わいを知る由もないが、東急ストアは規模的にこま武蔵台の域内消費に期待しての営業だったのであろう。しかしマイカーを基盤とする郊外生活は、住民の「生活域」を拡大してしまい、足下の同店の存在は希薄化したに違いない。
DSCF5483.JPGDSCF5487.JPG

近隣センターの専用駐車場(東急ストア営業時は同店の駐車場を兼ねていたのだろう)と道路を挟んで、目立つ建物がある。旧武蔵台病院であるが、人気はなく、し〜んとしている。近寄ってみると、平成16年に移転したとの貼り紙があった。移転の経緯は不明だが、6年もの間、建物が取り壊されることなく、閉鎖されたまま時が止まっている。自治会によると、同建物を利用し、福祉に関する施設、託児所、高齢者施設の導入計画があるが、地区計画の見直し・変更が必要で、頓挫したままのようである。

DSCF5492.JPG「こま武蔵台」でググってみると、上記の武蔵太郎さんの他にも、当該地にお住まいらしい方のブログにいくつかヒットする。そのなかで、“確かにスーパーの閉店は困った事態だが、宅配の利用でそれほど不便は感じていない”というコメントを発見した。2000世帯以上が暮らす町である。生活者それぞれに異なった事情がある。スーパー閉店が影響しない生活もあるだろう。一方で、第一種低層住居専用地域の環境維持よりも、宅地内のコンビニ誘致を望む生活もある。

DSCF5504.JPGまた、「こま武蔵台」は坂の町である。若い世代でも、酷暑の時期などは外を歩く気にはなれないだろう。かといってバス便も30分1本程度である。気温33度の時間帯に歩いている人は珍しいだろうと予想していた。しかし意外に歩行者の姿はゼロではなく、なかには買い物帰りらしい高齢者も何人か見かけた。特にカートを引きながら、造成前はトンネルがあったとされる高台に設けられた階段を、途中休み休み上っていく姿は印象に残った。長く住み続けるためには、移動の足の確保(方法、機器そして健康を含め)が絶対になるだろう。買い物弱者の多くは、移動弱者の課題も抱えている。

なお、この町の高齢化は急速に進んでおり、武蔵太郎さんのまとめではその高齢化率は26.3%と全国平均、日高市平均を超えているという。また、55歳以上の人口が住民の半数を越えて、60〜65歳層が最多になっている。これは住宅の第一次取得者をターゲットとする分譲事業だったことから、同じ世代が住民の多数を占めやすい構造が影響していると思われる。


|1|2|3|4|

ENTER

お問い合わせ・ご相談・ご意見などは
「空間通信 生活・買い物弱者対策チーム」までメールにてご連絡ください。

skjforum★space-press.com

【★を@に変えてお送り下さい】詳しくはこちらLinkIcon

New_Icon_rd_01.png
■2014.4.18 リンク集に2013年の動向を追加しました

■2013.3.22 現地・現物レポートに「都心と郊外の団地に見る、高齢化の実情」を追加しました

■2012.4.18 現地・現物レポートに「健軍商店街 らくらくお買い物システム」を追加しました

■2012.4.18 レポート「被災地の買い物を支える公共交通 復旧進む三陸鉄道」を追加しました

■2011.10.6 ライブラリ「東日本大震災 被災地 買い物支援の動きまとめ」を追加しました

■2011.1.14 コラム「心配な都会暮らし高齢者世帯」を追加しました

■2011.1.14 ライブラリ「各界の時系列動向」を追加しました

■2010.10.12 第37回国際福祉機器展H.C.R を追加しました

■2010.9.28 農林水産政策研究所 食品アクセスセミナーを追加しました

■2010.9.27 現地・現場レポートに 「こま武蔵台」を追加しました